【雨の日】気象病

2020.06.22 Monday

0

    JUGEMテーマ:健康

     

    今日の東京は梅雨らしく一日中、雨でした

     

    昔から『雨の日は古傷が痛む』と言われるように、雨の日に不調を感じるという事は広く知られています

     

    気象病

    温度、湿度、気圧の変化など、気候の変化で生じる不調を気象病と言います

     

    代表的な症状

    ・頭痛

    ・関節痛

     

    その他にも各種【痛み】がみられます

    気分の落ち込みなどの精神面に関わる症状などもあるようです。

     

    まとめ

    温度、湿度、気圧の変化などは身体にストレスとなります。

    ストレスを受けると身体は不調を訴えやすくなります

    台風で大きな気象の変化が起きる時、梅雨など、雨が続く時は注意が必要です。

     

    温度や湿度に対しては衣服や空調での調整で、ある程度の対応はできそうですね。

    気圧は難しそうです^^;

     

    雨の日に不調を感じるのは特別な事ではなく、一般的な事だと理解しておくのも大事かもしれません。

     

    ちなみに私は今日の天候の影響か腰が痛いです(T_T)

    コメント
    コメントする