【ケロッグと味の素】コーンフレークの糖質【契約解消】

2019.09.11 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:食!

    先日のニュースで味の素と日本ケロッグが来年の3月末までで販売契約を解消するというニュースがありました

    60年続いてきた契約の解消は日本ケロッグからの申し入れで、「事業展開を加速させるため」とのことです

     

    私としてはケロッグが味の素と販売契約をしていたなどは知るはずもなく『へぇ、、、味の素とケロッグて販売契約してたんだぁ、、、』くらいの感想しかないニュースでした(笑)

     

    【シリアルの中で1番売れているのはグラノーラ】

    皆さんはシリアルといったら何を連想しますか!?

    私は真っ先にコーンフレークを思い浮かべるんですが、調べてみるとグラノーラなるものがシリアルの中で一番売れているようです

     

    シリアル界の絶対王者はコーンフレークだと思っていました(^^;)

    という訳でここからは強引にコーンフレークの糖質についてです

     

    80%以上が糖質

    コーンフレークの栄養素の80%以上が糖質です

     

    糖質は最近の社会の風潮では敵みたいな扱いをされがちですが、三大栄養素の1つでエネルギーになります

     

    低脂質

    コーンフレーク100gあたりの脂質は1.7gと超低脂質です

     

    80%以上が糖質といっても、重さがある食品ではないので、1食でも40〜50g程度と予想されます。

    糖質としてはせいぜい1食あたり30〜40g程度になると思うのでそれほど心配する量ではないと思います。

    コンビニおにぎりが糖質40gくらいです

     

    逆に脂質が少ないので、ある程度の糖質の摂取が必要な体作りを行う人には、選択肢の1つとしてはありかなと思います

     

    注意したいのはコーンフレークをドライのまま食べる人は少ないと思うので、一緒に摂取するであろう牛乳の栄養価も考慮する必要があります

     

    個人的にはコーンフレークに牛乳をかけてふやけすぎた状態のものが苦手です

     

    ケロッグ コーンフレーク 180g×6袋

     

     

    【Amazonのランキング面白い】

    そんな中Amazonでシリアルのランキングをみると1位、2位、、、5位がオートミールΣ(・□・;)

    Amazonのシリアルランキングはビルダーに汚染されているかもしれない(笑)

     

    オートミールなんて一般の人は知らないだろうし、オートミールは味は重視せず栄養や減量のためにビルダーが食事というより作業として摂取するものじゃないのか(笑)

     

    オートミールは栄養価高いですし、低GIですし、減量にもむいている素晴らしい食品です

     

    クエーカー オールドファッションオートミール 1.2kg

     

     

    オートミール知らない人もこのおじさんのパッケージは店でみたことあるのでは!?

     


     

    医療保険での出張マッサージ業務を開始しました。

     

    予約・お問い合わせ

    主な出張地域を世田谷区・杉並区・渋谷区・中野区・新宿区とした
    出張・訪問専門のマッサージ・鍼・灸

    星指圧マッサージ 

    TEL 03-5357-8891

    コメント
    コメントする